葉隠流 宗家葉隠塾空手道葉隠塾

葉隠塾 道場案内
  道場訓
理念
歴史
選手紹介
動画
練習、スケジュール、料金
Joining Our KARATE school
お知らせと広報
塾長紹介
  塾長紹介
武士道
出版本
コラム
空手道教範と思想
一門会
  一門会



『可愛い弟子』

今年は道場生の中に受験を控えた者も多くいます。学生の本分はやはり勉強。高校への進学を迎えた選手に僕は試合の出場を許可しませんでした。その中、“必ず勉強も練習も中途半端にしませんから出場させて下さい。今年が中学生最期の試合になるのです、”との訴えを聞きながらもなお拒絶したのですが、申し込み日を過ぎてから“内定を受けれるようになりますのでお願いします。”その一言に負けてしまいました。〆切りが過ぎていたので主催者にお願いし、申し込みをしたのです。従って書類を早急に揃えねばなりませんでした。学校を終え家に帰り、親から印鑑を受け取り道場に夕方駆け付け、そのままの足で塾に行き9時45分に終わると取って返し道場に来ました。その日は丁度雨の為自転車に乗れず徒歩での移動です。道場に到着したのは夜の10時頃。“すぐに着替えろ”“オス”から始まり黙想を終えると1時間休みないマンツーマンの鍛練です。明日の仕事を思えば僕も早く上がりたい思いはあれどそれを犠牲にしても苦労を分かち合いたい思いが勝ちます。黙想を終え“オス!ありがとうございました”の言葉を残してまた雨の中道場を後にするその子に誇りを感じ見送りました。試合は2月の28日です。試験の結果もそれまでには出るでしょう。試合、試験何れの結果がどう出ようと彼のやった事はきっと将来彼を支えるであろうと信じます。これぞ文武両道、武士道の真髄ではないでしょうか。

 

2010年1月29日

一風



 
(C)Copyright yoin-juku All rights reserved.
葉隠流 宗家葉隠塾  空手道 葉隠塾