葉隠流 宗家葉隠塾空手道葉隠塾

葉隠塾 道場案内
  道場訓
理念
歴史
選手紹介
動画
練習、スケジュール、料金
Joining Our KARATE school
お知らせと広報
塾長紹介
  塾長紹介
武士道
出版本
コラム
空手道教範と思想
一門会
  一門会



『 希望と儚さ 』


 新しき希望に満ちてこの春は

           桜レンギョウ花麗しく

この和歌は僕自身が進学の際作ったのもですが、青春期の期待と希望をいっぱいに迎え春でした。
寒さからの解放、燃えるような新芽の勢い、色とりどりの花々、正に百花繚乱の青春でした。春は快い季節です。 


世に絶えて桜の花のなかりせば
    
春の心はのどけからまし
                                
                

                

今正にその季節。あまりに美しい桜が散ってしまうのをはらはら見守っているため、春をのどかに過ごせないとうたっております。 それに対し、下の和歌は:ー 

           

散らばこそいとど桜は愛でたけれ
           
            この世に何ぞ久しかるべし

散るからこそ桜は美しいのです。それにこの世に永遠不滅なものなんてなにかあるでしょうか。と世の無常(儚さ)を説いています。

 

 

2009年4月17日



 
(C)Copyright yoin-juku All rights reserved.
葉隠流 宗家葉隠塾  空手道 葉隠塾