葉隠流 宗家葉隠塾空手道葉隠塾

葉隠塾 道場案内
  道場訓
理念
歴史
選手紹介
動画
練習、スケジュール、料金
Joining Our KARATE school
お知らせと広報
塾長紹介
  塾長紹介
武士道
出版本
コラム
空手道教範と思想
一門会
  一門会




川淵深くして魚籠之に帰す
川が深ければ魚やスッポン等が自然に集まり、山の森が深ければ獣も安心してあつまる。 頭領に徳があれば自然に有能な人材も頼り集う集団となる。という中国の格言。

上の詩ですが、これを象徴する今一つの言葉があります。 新渡戸稲造氏の武士道にも紹介されております。

『"Noblesse Oblige フランス』 ”ノーブレス.オブレージ” ”位高くして責重し”と云う意味です。 高い地位に就くにはそれに伴う職責と義務があり、それに留まらず 道徳的、精神的に崇高な不文律も含まれるのです。 この4〜5年、良く話題に昇る”白州次郎”氏も好んでこの言葉を 使われておりました。

”任”の心をもとに他人にも己にも厳しく職務を全うすると云う。 言わば武士道の真髄である慈悲の心得だと私は信じてこの言葉を 大切にしております。


2007年11月1日



 
(C)Copyright yoin-juku All rights reserved.
葉隠流 宗家葉隠塾  空手道 葉隠塾