葉隠流 宗家葉隠塾空手道葉隠塾

葉隠塾 道場案内
  道場訓
理念
歴史
選手紹介
動画
練習、スケジュール、料金
Joining Our KARATE school
お知らせと広報
塾長紹介
  塾長紹介
武士道
出版本
コラム
空手道教範と思想
一門会
  一門会

『誇りと誉れ 』

実は、今NHKで1時間45分尺、13話で構成されて放映中の”坂の上の雲”を見ていますと幕末から明治の開化時代を迎えた日本と日本人が受ける列強からのカルチャーショックを感じ、それが今もあまり変わっていない事にも気付かされるのです。

さらなる日本の将来を考えるには”回顧”の重要性を再認識します。
劇中に西田敏行扮する高橋是清が英語の教師として登場します。二人の主人公が学校でその教師から英語の授業を受け、ある文章を読まされ訳をさせられ暗唱するのです。それが下の文です:ー

『English gentlemen are philanthropic, assisting the weak and
striking down the strong. English gentlemen detest all unfairness
and fight for justice while showing great respect for the law.』

「イギリス紳士は、博愛精神に富み、弱きを助け強きをくじく。
常に法を拠り所にし、総ての不正を憎み正義を貫く。」

と、云うものです。これを読まれた方は全文はともかく聞き覚えのある言葉であると思います。横浜での出来事で、英国人が骨董屋で東京で盗まれた鎧であると云い張りその店の主人から暴力的に商品を奪い返そうとします。そこに居合わせて主人公はその英国人の前にはだかり(開かる)暗記した上の言葉を復唱します。それには構わず自分の行為を続行する最中に一人の英国海軍士官が件の文を唱えながら登場し、『もし、貴方が今も英国紳士であるなら、店の主人とこの若者に謝罪をし立ち去りなさい。』と云い渡し英国人を追い払います。ユニオンジャックの誇りを背負い正義を実行しました。そして主人公の若者に懐かしい言葉を思い出させてもらったと握手を求めたのです。

この文は少年期の僕に取ってはBoys, be ambitious「少年よ大志を抱け」と並び憧れ、影響を受けた外国語の教訓でした。我々日本人も日の丸を背負い『日本の男子は、仁の精神に富み、弱きを助け強きをくじく。常に武士道を拠り所にして一切の不正を憎み正義を貫く』と云えるようになりたいものです。忘れてしまった何かを今、思い出す必要があるのではないでしょうか。

 

2009年12月14日


 

 
(C)Copyright yoin-juku All rights reserved.
葉隠流 宗家葉隠塾  空手道 葉隠塾